クマを治す効果が実感出来る方法を知る~メラメラメラニン撃退術~

美容

サブメニュー

年齢的な肌の悩みを改善

女の人

化粧品では消せなかったシミでも、クリニックの治療ではきれいに消すことが可能です。レーザーや光治療、塗り薬による治療や内服薬、イオン導入などがあります。また、主流であるレーザーも安全性と即効性が高いですから、ぜひ検討してみましょう。

詳しくはこちら

体調は顔に出る

ウーマン

目の下に出る体調

クマは体調の変化によって目の下に現れます。これは、その人を不健康に感じさせるだけでなく老けさせても見せます。そしてその色によって原因や治す方法も変わってきます。茶色っぽいクマは皮膚のメラニン組織が関係してきます。紫外線などによって作られたメラニン色素がシミやくすみになって皮膚に現れるのです。これは外に出る時などに、日傘を使ったり日焼け止めクリームを塗ったりして紫外線を防ぐことが大事です。赤っぽいクマは目の疲れや加齢により現れます。長時間のパソコンを使用したデスクワークなどは目を酷使します。適度に休んで目をいたわりましょう。青っぽいクマは、体のバランスが崩れ血行不良になった時に現れます。十分な休養や食生活で血液の流れを治すことが必要です。

医師で治そう

なかなか改善しないクマは医師に相談することが必要です。そのままにしておくとそれが思わぬ病気の兆候だったりすることもあるからです。一般的なクマの治療にレーザーを使ったものがあります。照射により皮膚の古い角質を取り除き、肌の弾力や潤いのもとにもなるコラーゲンを作り出させます。これによって目の下のたるみやくすみが解消します。ヒアルロン酸の注射も効果的です。シミになっているところにこれを注入してたるみを解消し潤いを与えます。また、薬の服用によって治すこともあります。メラニン色素をおさえるハイドロキノンという薬で、これは肌を白くする働きがあります。目の下にクマが現れる原因が病気の場合も多いのです。クマを治すだけでなく検査で病気が隠れていないかを確かめることも必要です。

糸でまぶたを引っ張る手術

目

二重まぶたにする整形手術には、切開法と埋没法の2種類があります。後者は、まぶたの裏側から糸を通すだけなので、施術時間が短く体への負担が少ないことから注目されています。まぶたに皮下脂肪が多いと、効果が出にくいことがあるのですが、皮下脂肪は脱脂術によって減らすことができます。

詳しくはこちら

肌のたるみへ

中年女性

皮膚のたるみが気になってきたのならば、純金の糸を利用して施術をする「金の糸」を試してみてはいかがでしょうか。「金の糸」は皮膚の内側から肌を活性してくれるので、若返りたい方にはピッタリの施術となっています。

詳しくはこちら